チントレ(ちんこトレーニング)は正しくないと意味がない!ちんこをデカくするチントレの方法

チントレとは「チンコトレーニング」の略です。文字通り、チンコ(ペニス)を太く大きくするためのトレーニングです。

「トレーニングだけでチンコが大きくなるのか?」と思うかもしれませんが、チントレはチンコを大きくするために科学的に証明されている立派なトレーニングです。

ただし、科学的に証明されていても、実際に個人に効果があるかは別。

というのも、僕はこのチントレと一緒にペニス増大サプリも飲んでいたからです。ひょっとしたら増大サプリの効果が大半を占めたかもしれません。

ですが、

チンコを大きくするために手段は問わない!とにかくチンコをでかくするためには、やれることは何でもやる!!

といった気概とやる気は絶対に必要です!

とにかく自分でできることは全てやるつもりで取り組む!その気持ちがチンコを大きくすると思っています。

今回は、僕が今でも実践しているチントレ方法を詳しくご紹介します。実際にチンコが大きくなったという事実があるので、ぜひ実践してみてください。

⇒チントレの具体的なやり方をすぐに見たい人はこちら

チントレでチンコがでかくなる理由

なぜ、チントレでチンコがでかくなるのか?
まずはここから理解しましょう。

チンコは細胞と筋肉で構成されている

チンコは、大きく分けて以下の細胞と筋肉で構成されています。

  • 陰茎や亀頭部分を構成する海綿体細胞
  • 下腹部からつながる筋肉
  • お尻からつながるPC筋

海綿体細胞はチンコ全体の大きさが決まります。海綿体細胞ひとつひとつが大きくなることでチンコも大きくなるわけです。

下腹部からつながる筋肉は、チンコの太さ・勃起したときの力強さ・勃起したときの膨張率が決まります。下腹部の筋肉が発達していればしているほど、チンコは太く逞しくなるわけです。

お尻からつながるPC筋はチンコの長さ・反り返りに影響します。PC筋が発達すると、チンコが前に押し出されるような形になり、陰茎の長さが長くなるんです。

細胞と筋肉はトレーニングで大きくなる

大人になると背はなぜ止まるのか?

それは、背の高さが「骨」で決まるからです。残念ながら骨は思春期を過ぎると成長が止まります。

ですが、細胞や筋肉は違います。

食べ物を食べすぎると体が太るように、筋トレすると体がマッチョに大きくなるように、細胞と筋肉で構成されているチンコも大人になってからでも大きくなるんです。

そのために有効なのが細胞や筋肉を太く大きくするチントレであり、チントレの有効性は科学的にも論理的には証明されている事実なんです。

チントレのやり方

チントレの具体的なやり方(方法)をご紹介します。

チントレスクワット

一つ目はスクワットです。

スクワットで股関節周りの筋肉を鍛えることで、股関節からチンコの下側(チンコの付け根からPC筋)付近の筋肉をトレーニングして肥大化させます。

  • 足を肩幅より少し広めに広げる
  • つま先を斜め45度外側に開く
  • ひざとつま先が同じ方向に向くようにひざを曲げ始める
  • ひざが90度になるくらいまで腰を落とす
  • 上記を1セット30回くらいで3セット

ひざを曲げて腰を落とすときは股関節の筋肉を意識します。

何も考えずにスクワットすると、太ももの後ろの筋肉(ハムストリングス)からお尻の筋肉が発達してしまうので、股関節の意識は注意しましょう。

PC筋が発達すると、チンコの長さが長くなり、勃起したときに突き上げるような反り返りが手に入ります。

チントレ腹筋運動

二つ目のチントレは腹筋運動です。

腹筋運動で下腹部からチンコの上側につながる筋肉を鍛えます。

  • 仰向けに寝てひざを90度くらいに曲げる
  • 寝てる状態から少し体を引き上げた状態でスタート
  • 下腹部だけを意識して腹筋運動
  • 上記を1セット10回~20回くらいで3セット

ここでの注意点は下腹部だけを意識するということです。

下腹部を意識しないで腹筋運動すると、どうしても筋肉の範囲が広くて強いお腹(シックスパック)の筋肉と背筋を使って引き上げてしまいます。これだとチントレにはなりません。

下腹部からチンコ上側を意識することで、チンコにつながる筋肉が鍛えられます。

チントレ腹筋運動で、チンコが太くなり、勃起したときの膨張率の増大、勃起したときの硬さが手に入ります。

チンコを伸ばして細胞を大きくする

三つ目はチンコ自体のトレーニングです。

勃起してない状態で以下のトレーニングを行います。

  • 利き手の親指、人差し指、中指でできるだけ陰茎の根本をもつ
  • 上に向けて10回~30回くらい引っ張る
  • 前に向けて10回~30回くらい引っ張る
  • 下に向けて10回~30回くらい引っ張る

このトレーニングには2つの効果があります。

1つはチンコの海綿体細胞を刺激して細胞を大きくすること。チンコをでかくするためには、海綿体細胞自体が大きくなることが欠かせません。

もう1つは、下腹部に埋もれている部分を引き出すこと。

チンコは放っておくと、下腹部に埋もれていきます。その長さは2,3cmほどですが、引っ張るトレーニングで2,3cmチンコが長くなるのなら、かなりの成果ですよね?

ただ引っ張るだけで大きくなるのか?

と思うかもしれませんが、チントレスクワットや腹筋との相乗効果で、毎日続けることで徐々に大きくなるんです。

チントレと合わせて飲んでほしい増大サプリ

チントレと合わせて絶対に飲んでほしいのがペニス増大サプリです!

最初にも言いましたが、チントレだけではチンコはでかくならないかもしれません。僕は同時にペニス増大サプリも飲んでいたからです。

僕自身は、チントレとペニス増大サプリが相乗効果となってチンコが大きくなったと思っています。つまりどちらもチンコをでかくするためには欠かせないということです。

ペニス増大サプリとは、文字どおり「ちんこを大きくするためのサプリ」です。

ペニス増大に欠かせないシトルリン・アルギニンといったアミノ酸成分、マカ・クラチャイダムといった希少価値の高い精力漢方などが配合されています。こういった成分は普段の食事ではほとんど摂取できません。

普段の生活では摂取できないからこそ、増大サプリで効率的に摂取することで抜群のペニス増大効果を発揮するんです!

チントレが筋トレ、増大サプリがプロテインみたいな存在ですね。

僕が今でも飲んでいる商品が「ヴォルスタービヨンドブラスト」というペニス増大サプリです。

ヴォルスタービヨンドブラスト詳細
価格 12,800円(税込) 1日の摂取量 2,400mg
送料 無料 返金保証 永久返金保証あり
特徴 シトルリン・アルギニン配合量が圧倒的No.1!

1日2,400mgの摂取量は伊達じゃない!増大力・勃起力は増大成分の摂取量が多ければ多いほど効果が高いので、そりゃ効果があるってものです。

ペニス増大に欠かせないシトルリン・アルギニン配合量はNo.1!さらに236種類の勢力増強漢方も配合されていて、成分的なコスパも申し分なし!

実際に飲んでみてすぐに変化を実感できるし、勃起したときの太さ・硬さ・ギンギンに反り返る興奮は一度でいいから体感してほしいところ。

さらに、ペニスを直接刺激してガチガチに硬くする「増大ローション」も1本まるまる無料でついてきます。

増大サプリを毎日飲んで、勝負の時は増大ローションも塗る。2つの相乗効果で異次元の絶倫状態を味わってみてください!

★ ヴォルスターのお得な情報 ★

ヴォルスタービヨンドは、1箱でも購入すると「増大ローション1本」+「携帯用ローション7袋」が無料でついてきます!

さらに3箱以上の購入で
ヴォルスタービヨンドがもう1箱無料でついてくる!

通常価格88,880円のところ、61%OFFの34,220円でサプリ4箱+増大ローション1本+7袋を購入できます!

当サイト売り上げNo.1!
ヴォルスタービヨンドと増大ローションの相乗効果でガッチガチにデカくなる!この上ない快感セックスをぜひ一度試してみてください!

⇒サプリ1箱+増大ローション1本+7袋が無料でもらえるヴォルスタービヨンドの購入はこちら

ペニス増大サプリおすすめランキング
実際に飲んでガチで実感できた商品のみを紹介してます。まだ決まってない人はここから選べば間違いなし!