女性のセックス媚薬「ラウララ」の効果!エッチな気分であっという間にヌレヌレに!

女性の性の悩みで最も多いのが『不感症』です。

男性目線だと「本当にそんな事で悩んでいるの?」と疑問に思う方もいるかもしれません。だって俺とやっている彼女は毎回ちゃんとイクし感じてるじゃん!

こんな意見の男性も多いですが、実はその彼女、
イッテいるフリ
をしているだけかもしれませんよ?

実は、感じない・濡れない・イケない(中イキできない)という女性は結構多いんです。

僕の彼女も不感症で濡れにくい体質。濡れないから滑りもよくなくて、セックスが中途半端に終わることも多くて、お互い満足いくものではありませんでした。

ただ、そんな僕と彼女の関係ですが、今はめっちゃ良好!お互い満足いく気持ちいいセックスができるようになってます!

ここでは、女性がイケない、完全な不感症も含めた「不感症の原因」と「不感症対策」について紹介していきます。さらに不感症対策として絶対的な効果があるセックスの媚薬についてもご紹介します。

女性の不感症の原因はコレ!

女性の不感症はいくつか原因がありますが、ここでは代表的な5つの原因について紹介していきます。

  • 元々体質的に感じにくい
  • 性感帯が開発されていない
  • 羞恥心や不安感が強い
  • マンネリしたセックスをして飽きている
  • パートナーとのセックスの相性が悪い

体質的に感じにくい

男性であればセックス時の「射精=イク」というシンプルな事ですが、女性はそう簡単ではありません。

  • 元々セックスの時に感じにくい
  • オナニーではイケるけどペニス挿入ではイケない

こういう女性は多いです。

原因はGスポットやポルチオ性感帯が感じにくいから。クリトリスは敏感だけど、膣奥のポルチオ性感帯やGスポット(膣から3~5センチくらい入って上側)への刺激が感じない人が多いです。

そもそもペニスでは感じにくい体質ということですね。

性感帯が開発されていない

体質的に感じにくいケースと似ていますが、性感帯が開発しきれてないケースもあります。

こちらは体質的に感じないわけじゃないので、セックスに慣れてきて開発されると感じやすくなってきますが、女性の苦手意識があるとなかなか開発されないものです。

Gスポットもポルチオ性感帯も指では届きません。実際にペニスによる刺激を継続しないとなかなか感じられないんです。

羞恥心や不安感が強い

羞恥心や不安感も不感症・濡れないといった症状をつくります。セックスが恥ずかしい、彼氏が気持ちよくなれなかったらどうしようという不安ですね。

  • 単純にセックスの経験不足
  • 身体にコンプレックスがある
  • 嫌われたらどうしようという思い
  • 相手が気持ち良くなってくれるか不安

男性とは違って、女性はセックスで気持ちよくなるのに「ある程度リラックスした状態」が必要です。

マンネリしたセックスをして飽きている

長く付き合ったカップルや夫婦にありがちなのがセックスのマンネリ化です。

回数は少なくなるのは普通のことかもしれませんが、たまにするセックスの時でもどこか義務的であったり、良い意味での緊張感が失われたりしてしまうこともありますね。緊張し過ぎも良くありませんが、ある程度の恥ずかしさ・興奮力もないと濡れたり感じたりできなくなってしまいます。

関係が家族になってしまった場合はそのままでは改善できません。ラブホテルに行って環境を変えてみたり、ラブグッズを使うなど工夫が必要です

パートナーとセックスの相性が悪い

根本的な問題として「パートナー(彼氏)とセックスの相性が悪い」というのもあります。体型も含めてペニスの形と膣の付き方、形や大きさ等で、どうしても身体レベルで相性の違いが出てきます。

男性側が早漏であることも相性が悪い原因の1つかもしれません。

残念ながら、セックスの相性が悪い(身体の相性が悪い)場合は、そのままでは改善のしようがありません。ですが、ラブグッズに頼ることで体の相性の悪さを劇的にカバーすることができます。

女性の不感症対策!簡単に中イキできる方法

セックスで濡れたい・感じるようになりたい、彼氏とのセックスで「中イキしたい!」というのであれば、

  • グッズを使って中イキの練習をする
  • 媚薬(ラブグッズ)を使って簡単にイキやすいようにする

といったように、ラブグッズに頼る方法がとてもおすすめです!

グッズを使ったオナニーで中イキの練習をする

前述していきましたが、女性のGスポットやポルチオ部分は、クリトリスと違って開発に時間がかかります。男性とのセックス経験が少ない方や蛋白なセックスしかしてこなかった女性は開発しきれていない場合もありますね。

感じやすい、中イキしやすい体質に改善するためには、グッズを使ったトレーニングが一番効果的です。

不感症対策のために膣トレグッズというものがあります。

膣をトレーニングすることで、締りがよくなって彼氏も自分自身も感度が抜群にあがるというものです。

さらに、膣トレはGスポット自体の感度も向上させます。

一番中イキしやすいGスポットの感度が敏感になれば、ちょっとした刺激でもジンジン濡れて、イケるようになりますよ!

⇒締まりよく中イキできる膣になる「膣トレグッズ」はこちらで購入できます

媚薬(ラブグッズ)を使って簡単にイキやすいようにする

手っ取り早く濡れたい!感じたい!イキたい!のであれば、女性向けのセックス媚薬「ラブローション」がおすすめです。

セックスの媚薬といっても怪しいものではありません。女性の膣内を優しく刺激する成分が配合されているローションで、ジンジンとした刺激で濡れやすく、イキやすい状態にしてくれます。

使い方としては、セックスの前戯の際にラブローションを膣の入り口や奥の方に指で塗っていきます。挿入前に自分のペニスに軽く塗るのもいいですね。

僕と彼女で実際に使った媚薬効果のあるラブローションは「ラウララ(Laulala)」という商品です。

ラウララを塗った際の彼女の感想ですが、「アソコの中がいつもより敏感になって、ちょっとした刺激でも感じる」と言っていました。

僕の方の感想としても、ローションの独特のヌルヌル感が何とも言えない優しさと程よいヌメリ感があり、ペニスを挿入した時に気持ちが良かったです。

また、彼女の方がいつもより喘ぎ声が大きくなっていたので自分も嬉しくなり、いつもより興奮してギンギンに硬く勃起!

お互いの相乗効果もあって、彼女も無事に中イキできました。

人生で初めて中イキは「頭が真っ白なような感覚になって、何も考えられない。ただ気持ちよさが押し寄せてくる感じ」と言ってましたよ。

ラウララを使った彼女の感想は

  • 塗ってからじんわりとした刺激が心地良い
  • 自然とエッチな気持ちになって愛液が溢れ出る感じ
  • 挿入された刺激がとにかく気持ちいい!

といったものでした。

何回か使ってみてわかったのですが、やはり前戯をする前か最中にでも膣の入り口から塗ってあげて、中にも満遍なく指で塗ってあげるのがいい感じです。

ペニスには塗っても塗らなくても良い気もしますが、僕は塗った方が僕の感度は上がりますね。

僕個人の感想としては、単純にローションのヌルヌルした感じが彼女に挿入した時に良い感じの滑りと抵抗があってバッチリでした。

いつもあまり感じない彼女もイカせる事ができたし、普段あまりセックスに対して協力的ではない彼女が『もう一回!』とおねだりしてくるので、初めて1晩で3回もしました。

それほど、ラウララの効果は本物だと思います。

  • 彼女を中イキさせたい!
  • 彼女もイケなくて悩んでいる

というのであれば、ぜひラウララを試してみてください。

簡単に中イキできるようになるし、今までに味わったことのないような快感で、お互い激しく求め合うセックスができるようになりますよ!

⇒ヌレヌレで感度抜群!中イキできるようになる媚薬「ラウララ」はこちらで購入できます

不感症対策に一押しはラブグッズ!

今回は、女性の不感症対策、中イキするための解決方法をご紹介しました。

  • セックスでそれほど感じない
  • あまり楽しいと思わない
  • オーガズムを体験してみたい
  • 中イキして気持ちよくなりたい
  • 彼氏と一緒にイキたい

と思っているなら、ぜひ今回ご紹介したグッズを試してみてください。

特にすぐにセックスで感じたい!より興奮する気持ちいいセックスをしたい!というのであれば、セックスの媚薬「ラウララ」を使ってみることをおすすめしますよ!

⇒ヌレヌレで感度抜群!中イキできるようになる媚薬「ラウララ」はこちらで購入できます

男性のペニスもガチガチに硬く勃起させて、より一層気持ちいいセックスがしたい!という人は当サイトでおすすめしている「ペニス増大サプリ」もぜひ試してみてください。

ペニス増大サプリおすすめランキング
実際に飲んでガチで実感できた商品のみを紹介してます。まだ決まってない人はここから選べば間違いなし!